『花バト!』の第1話と第3話にハートマークをいただきました。
 ありがとうございました。

 この作品は、公募に落選しました。
 私の思い入れだけで公開したようなものでした。

 読み手の皆様にとっては、失敗作の例と捉えられても仕方ありません。

 そんな作品にも反応をいただけるのは嬉しいことです。

 また、PV値が第1話以外にも増加しております。
 続きを読んでいただいている方がいらっしゃいます。
 本当に、ありがとうございます。

 一文字でも多く読んでいただければ幸いです。