この前、初めて小説でレビューをいただきました。
とってもうれしかったです。反応の返し方が分からなくて、今日やっといいね、というボタンが押せました。

私自身バンドをやったことがなくて、でもあこがれていて。バンドをやる人にも悩みとか、あるいは逆に楽しいからやってる、なんて単純な考えもあるでしょう。

そんな一人一人の考えを作っていきたいんです。
ちなみに、私の小説に出てくるバンド名や音楽はオリジナルです。
「君の笑顔はショートケーキ」の歌詞は、自分でもよくわかりません。女の子の甘い気分を出したかったので、それは正解だと思います。

一生懸命がんばって、読んで楽しい小説を目指します。
小説と、よろしければエッセイとひかりをよろしくお願いします。