【最後の騎士】にて、『終章 冬を生きた者たち』を公開しました。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889739372/episodes/16816452219854512666

このエピソードをもって、『最後の騎士 ~第六聖女遠征の冬~』は完結となります。
お読み頂いた方、評価・応援・レビュー頂いた方々には、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


足掛け一年半、27万字の長編となりましたが、旧版も含めこの物語で書きたいことは書き切りました。
なので今後も若干のサイレント修正はしますが、大筋は変わらんと思います。クズが改心することもなければ、死んだ人間が復活することもないです。それがテーマでもあるので。

血と暴力に満ちた戦争、剥き出しの人の意志、死闘の果ての虚無、そんなものを徹頭徹尾泥臭く書く。我ながらどこにも需要がなさそうなもんをよく書き殴ったなとは思います。まぁそういう趣味趣向なんで仕方なし。


今後は途中で更新が止まってる【愚か者たちの戦場】の執筆を再開するつもりです。
ただ、書きたいもの、設定の整合性などが経年で変化しているため、色々修正はする予定です。個人的な話ですが、資格試験の勉強が現在並行中のため、いつになるかはわかりませんが……。まぁ話の方向性は一貫してるので何とかなるやろ(慢心)。


重ね重ね、『最後の騎士 ~第六聖女遠征の冬~』を読んで頂きありがとうございました。
それでは、またいつかどこかで。