2作品

「最後の騎士」シリーズ

魔法が失われ、銃火器が戦場を支配しつつある近世ヨーロッパ的世界観の架空戦記です。

①「最後の騎士 第六聖女遠征の冬」
 〈教会〉と〈帝国〉の戦争を両陣営から描く群像劇。前線での戦闘描写を軸にしたバイオレンスな物語。

②「愚か者たちの戦場」
 最後の騎士の後日譚。英雄なき戦場で翻弄される〈教会〉の少年少女と、英雄を目指す〈帝国〉の女王とその愛人の物語。
  戦場のバイオレンス要素は薄いが、オカルト、人体実験要素あり。

共有…