https://kakuyomu.jp/works/1177354054888665758

廃墟の床が崩落し
沢渡はかろうじて右手で露出した鉄筋につかまる。
だが撃ち抜かれた左肩から伸びた手にレクトラが釣り下がる
「私を落とせ」と微笑むレクトラに
沢渡は炎のような怒りを感じるのだった
第四章最終話「正しき怒り」 12日朝7時公開予定

ここで生き汚く恩人を落とせるのなら
そもそも自殺を決意などするものか

【小説家になろう】にも投稿中
https://ncode.syosetu.com/n6673fi/

なお、これでストック使い切ったので、第五章再開はしばらくお待ちください