小説の最も大切な場所は最初の文章だ。
作家の質を問われる最も大事な一文。
そう考えて作品を改めて読んでみよう。