いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。中村尚裕です。

 暖かさを通り越して初夏の足音が聞こえて参りますね。
 体調を崩しやすい時期ですね。皆様、どうぞご自愛下さいませ。

 さて私、ちょっと(?)挑戦中です。

 何かと申せば。
 某所の読書実況のコメント欄から派生しましたアイディアです。

 ◇

【要旨】

「作家が世界観設定について神と問答するとか書いたら面白いのでは」
「そういう問答の場面とかあったら面白いかも」
「神と討論する作家w」
「『神と異世界を創ろうとする話』とすると面白いかも」

「題して『失敗世界のやり直し』とか?」←私

「それだ!」
「じゃ、そのタイトルで皆で書いてみるってどう?」

 ◇

 というわけで、ある意味言い出しっぺ(というか名付け親)の私が先例を示すべく試作中――なのですが。

 これってファンタジィってことにならない!? ←いま気付く

 とはいえ武者修行でファンタジィの一シーンを書いたことはありますしそこはそれ。

 で。

 その場のノリと持論で突っ走ったら――話は膨らむけれど暴走状態。←をい
 どこへ行くやらさっぱりですけど、試作は1万文字を突破してなお継続中。これどこまで続くのよ? ←お前が言うか

 ともあれ、まずは例を示すのが先決とばかり、この試作品の冒頭部を投稿予定です。

 題しまして『■#失敗世界のやり直し(中村尚裕の場合)■【試作版】』。
 どこまで作り込むのか未定ですので【試作版】です。ともかくも例ということで。

 本日21時ごろを狙って投稿します予定です。

 よろしければまたお付き合い下さいませ。

 それでは引き続き、よろしくお願いいたします。