思い付いたシチュエーションを書いてみた。

今まで様々な人の書いた作品を読み、色々な作品に出会ってきた。面白く、素敵な作品がある反面、なぜこの作品が人気なのだろうと思うような作品も多々読んできた。そこで、自分もこの程度ならかけるのではないかと思い立ち、実際書いてみたものが先程投稿した作品とも言えないものである。

この書き方疲れたからやめる。
実際書いてみて、想像よりも書くのに時間かかった。投稿している人達はすごいなぁーとおもいましたまる。いい経験したなー。