友人の書いている小説の読み専フォロワーがうなぎ上りです。そろそろ5000PVに届くそうです。
ええ。それだけなら手放しで喜べる。しかし、僕も友人も首を傾げているのは、その作品が「流行ってそうなジャンル」で「少し手を抜いて書いた」とのことなのです。実際、僕らは二人とも「なんか物足りないよね」と一致していました。しかし、現実はこれです。

少し前に小説の中で「三分の一の時間と、三分の一の労力で、流行に乗ったものを書いたら飛ぶように売れた。それだけではなく、在庫に溜まっていた古い作品まで重版がかかるようになった」という作家の登場人物を見ました。

正直、信じてなかったんです。力を込めて、願いを込めれば、きっと良いものが生まれると。
でも、現実はこれです。こうなんです。友人を妬んでいるわけではないです。彼は彼でとても物語に真摯に向き合っている。そんな作品が評価されれば本当に良い。

でも、光が当たるのは「手を抜いた」作品。

なんだか虚しくなってきますね。ほんと。

6件のコメント

  • 流行ってそうなジャンルってどうしても作品数が多くなっちゃうから人目についても流されちゃうんじゃないかなって思ってたんですけどね。
    ラブコメにありがちなタイトル思いついた、って教えてもらってすっごいありそーと思ってたのにこうなるとは思いもしませんでした。

    まぁ思い当たる節が全くないってわけでもなくて、以前100文字小説書いてたときもちょこちょこランキング載っちゃって、そんな授業ひとつしか犠牲にせずに()書いた駄文がランキングに載っていいものか、って思ったんですよ。
    数値ってなんなんだろうなと( ´•ᴗ•ก)

    でも、ほんとにすごいな。
    手を抜いてここまでの結果を出せたってことは、ベクトルを間違えずに今まで通り本気出したら今までとクオリティー変わらなくても数値もついてくるってことかもしれないってことですよね。
    こんなひねくれ者が本人に言おうとするとうらやましくて嫌味言っちゃうので、ご本人におめでとうとお伝えください(笑)

    長文失礼しましたっ

  • 大臣さま

    『若き隠遁者の詩』にハートをくださりありがとうございます!

    最近の流行りを書いたって、それだけで十分な努力だと思いますけれど、どういう感じのものなんですか?
    萌え系? ハーレム系? 異世界?






    水木レナ

  • 斎藤さん、コメントありがとうございます。

    別に本人に伝えても何も気にしないと思いますけどね(笑)了解しました。

    水木さん、コメントありがとうございます。

    ジャンルはラブコメですね。

  • 大臣さま

    確かに、人気ジャンルですね。
    需要があるというのは、それだけで勝利の約束が決まっているのでしょうかね。
    書こうと思っても、ネタがないですし、よっぽどお勉強なすっているのね、その方。
    手抜きがどうとかいうより、肩の力が抜けてて読みやすいのかもしれませんよ?





    8、9
    水木レナ

  • 大臣さま

    エッセイにハートをくださりありがとうございます!






    水木レナ

  • 肩の力が抜けていたと考えることにすると言っていました。自分もなるべくそう考えることにします、

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン