先日、短編サイコホラー小説「滾り」の連載、及び更新を再開致しました。

内容は本質的にはそのままで、描写追加、及び追加ストーリーにより大幅に変わり、より流動的で読み易く、しかし読み応えのある作品になったと思います。

なので、最新話まで読み終えていた方は是非読み直しをして、旧作との違いを確認してみて下さい。

そして、御愛読頂いて有難う御座います。今後とも、作者及び作品の方を宜しくお願い致します。