「僕とクリスマスと苺のケーキ」全4話

少しずつ書いていた短編(掌編?)です。
クリスマス前に公開できたらいいなと思っていまして、書き上げることが出来ました。

短期連載になります。
一日一話ずつの公開予定です。


カクヨムWeb小説短編賞2019にこっちも出そうかなぁなどと考えましたが、ジャンルが当てはまるのが無い(汗)のに気づきまして断念しました(おっちょこちょいです^^;)

宜しかったら読んでみていただけると嬉しいです。

本日、今から公開します。
2話目からは朝6時に公開予定です。

よろしくお願いします。


【追記】

作品に応援ハート、コメント、お星様にレビューと沢山に、ありかどうございます。
現在、コメント返信ができていないという大変に申し訳ない状態が続いております。

その分、時間の許す限りはヨムの方で伺って、コメントやそれが出来なくとも、ハートだけでもさせていただいていますが、それも充分に出来ていない状態です。
せっかく応援ハートやコメントやお星様、レビューなどいただきながら、本当にすみません。

師走に入り、実生活も忙しくなってきた上に、体調問題もあり、書けるうちにできる限り書いておきたい、という気持ちにも突き動かされています。
今、詩集の方は予約投稿してかなりストックがあります。
連載中の方もコツコツとは書いていますが、ストックが出来るまでにはなっていません。
それでいて、思いついた新作は書いてしまうところが自分ながら不可思議なのですが(汗)

こんな我儘な書き手ではありますが、お許しいただければ有難いです。

年内はバタバタですが、年明けには少し落ち着いて、皆さんのところにも伺えたりできそうです。まだまだ追いかけさせていただきたい作品が沢山あるので、本当に時間が欲しいです。

いつも本当にありがとうございます。