活動縮小中にも関わらず、いつも更新を見逃さず連載を追ってくださる皆さま、応援やコメント、星を残していってくださる皆さまに、感謝しております。

さていよいよ、今年のカクヨムコンが始まりましたね。
今回は、私は作者としては参加しません。その分読者として応援の読み周りに力を入れようと思っております。よく知った方の作品を見かけたらフォローして、あとでゆっくり読みに行くつもりです。
素敵な作品にたくさん出会えますように。

カクヨムコンに出すつもりで書いていた新作がほぼ完成しましたので、コンテスト参加はしませんが、数日以内に公開→集中連載をいたします。
エレナーゼ世界が舞台で、英雄譚のフォクナーが大人になった時代の物語。私にしては珍しいラブコメテイスト(純愛)でお送りする、小さな奇跡と救済の物語です。
長さは本編で約11万字弱。男主人公の一人称で、人間がただの一人も出てきません!(どうしてこうなった)
一気読みするにも文庫本一冊程度の文量ですので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

ところでつい先日、作品フォローとか整理していた勢いで読書履歴を全クリアしたら、今まで読んでいたものがすべて「未読」扱いになってしまいました。
ユーザーページはできるだけ確認していますが、更新に気づかなかったりカクコン参加に気付かない場合もあります。
特に、最新話まで追っかけてたくせに再開しても読みに来ないな、という場合は気付いていない可能性も高いです。その際には、ここかTwitterか作品コメでご一報ください。(フォロー外してしまってる場合もありますが)

読者選考突破のための自作宣伝が地獄だ、と言われるカクヨムコンですが、せっかくのお祭りですし楽しんで行きたいと思います。
この時期のみ、ちょっと活動活性化する予定です。
今年も残りわずかになりましたが、引き続きよろしくお願いいたします。