いやあ、苦労しました。やっと書けましたよ。でも今回はレギュレーションを微妙に外してしまっています。葉桜にも雪熱にもレギュレーション外れたところあったんですけどね。あれは意図的に外したところ。

今回はレギュレーションに沿って書いたつもりだったんですが、最後自作を読み直して、一応ゆあんさんのレギュレーションを読み直してみたら「うげー、これは完璧にレギュレーション外れてるううう」

……でもここ直しちゃうとお話が成り立たなくなっちゃうんで、ごめんなさい。そのまま公開します。

本日18時から連載スタート、全四話合計9200字です。一話と二話は同時公開。三話は21時に、四話は23時15分に予約投稿します。みなさまよろしくお願いします。

8件のコメント

  • ゆうすけ様

    ゆうすけ様版『空に走る』楽しく読ませていただきました。
    エンディングに独特な余韻があって、その先の世界を見てみたい気持ちにもなりました。

    さて、このたびは私の『空に走る』に★と素敵なレビューをくださり、ありがとうございました。
    初めて参加させていただいて、設定に頭を悩ませながら描きました。
    百合を書くのも初めてで、不思議な世界だったかもしれません。
    それでも最後まで読んでくださり、レビューまでくださって、嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  • ゆうすけ様
     私の「空を走る」に温かいコメントに♡にお☆様までいただき、ありがとうございました。
     実はお詫びです。
     応援コメントへのお返事の中に、フォローしていただいたことへのお礼を書いてしまったのですが、応援コメントは皆さんにも見れてしまうもの。あまり書くべき内容では無かったかなと反省しております。
     申し訳ございませんでした。
     嬉しくて、ついお礼が申し上げたくて、書いてしまったのですが。
     コメントの方はその部分の修正をしておきますので、ご不快、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
     よろしければ、これからもお付き合いいただけると嬉しいです。
     取り急ぎ、お礼とお詫びまで。

  • ゆうすけ様
     度々失礼いたします。近況ノートにお越しくださり、ありがとうございました。なるほど、そう言われてみれば、フォローしている方って、見れるのですね。そう言っていただけて、安心しました。お気遣いありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

     いや、そんな風に褒めていただけて、もう冷や汗が…(;・∀・)
     でも、嬉しくて嬉しくて、ふわふわと舞い上がっております(*^▽^*)
     ありがとうございました!

  • ゆうすけ様
     おはようございます。
     
     いきなり本題ですみません(*^-^*)
     私は今回筆致企画に初めて参加したので、まだみなさんの作品を楽しむことしかわからなくて、書き方などの細かいところはよくわかっていないのですが、ゆうすけ様がレギュレーションアウトを気にされているようなので、一言だけ。
     目の肥えた方のご意見では無いので、何の足しにもならないかもしれませんが…(-_-;)

     レギュレーション違反の点は、私が気づいた範囲では(すみません、これ以上はわからなかったです(^^;)
     詞は死を事前に分かっていたが、葵は気づいていなかった→ツカサは不慮の交通事故なので、気づいていた形跡がわからない。
     詞が葵のために残したメッセージという意味合いがあること→本人のしたためた物では無く、たまたま写ったオービス

     でも、私は今回のお話、ツカサの気持ちに立って考えると、また違った読み方ができると思っています。
     最初、ツカサはアオイの才能だけに惚れていた。だから、真剣につきあっていなかったので、ユキエと浮気しても良心が痛まなかった。でも、だんだん、本当にアオイを愛していたことに気づいたが、時はすでに遅く、アオイの心は離れてしまっていた。アオイの心を取り戻せ無くなってまうと、壊れてしまう(死にそうになる)のは自分のほうだと気づき、アオイとの別れ話が本格化する前に、ユキエとの仲を清算しようとして、今回の事故にあい、無念の死。
     ユキエを拒絶するツカサの表情の中に、本当にアオイを愛していることが如実に語られていて、それがオービスに残って、執念でアオイの元へ届ける…みたいな展開なのかな、と読み取れました。
     ツカササイドの気持ちが描かれていたら、そんな雰囲気にももっていけるのではと思いました。
     実際に、アオイは、オービスの写真の表情から、「あんなふうでもツカサなりにわたしを愛してくれてたんだってね。」
     と気づき語っていますし、それによってアオイの心が癒されたというのであれば、今後のユキエとの展開も、穏やかな結末になりそうな予感がします。逆にユキエは全然愛されていなかったことにショックを受けることになると思いますが(^^;

     勝手なことをつらつら書いてしまいましたが、私がゆうすけ様の作品を読んで思ったことです。失礼しました。


  • ゆうすけ様
     度々すみません。
     でも、ツカササイドの気持ちが描かれてしまうと、サスペンス性は薄れてしまいますね…(^^; 難しいですね。
     長文、失礼しました。

  • ゆうすけ様
     優しく、ありがたいお言葉ありがとうございました。

     今回参加させていただいて、もの凄く勉強になっております。
     次回……いやもう、遥かかなたの目標のようになっております( ゚Д゚)
     でも、ゆうすけ様と作品について語り合えたこと、とても楽しかったです。
     ありがとうございました。 お忙しい中すみません。
     ご返信は必要ありませんので。
      

  • 読みましたよ〜!!
    なに書いてんですか、めっちゃ面白かったです。笑
    にやにやしちゃったので出先で読めませんでした。

    それにしてもこれは……やべぇおねーさん達ですね。笑
    「ごはん三杯おかわり」は、今の女子高生は言わないんじゃないかな〜?
    女子高生の言語は移り変わりが早いから正確には分からないですけど、一応わたしの友人のグループラインを見返したら「これは死ねるやつ」とか「死ぬ」「死ねる」のわりと冷静なテンションの連呼が多かったですよ。笑

    あ、あとちょっと気になったんですけど、
    「灯り出す家々の日」って、日で合ってます?
    誤字じゃなかったらごめんなさい。

    「小坂先生がウケ」のところは、小坂先生は、「受け」です。
    これは漢字が正解ですかね。
    わたしもそのふたり、お目にかかりたいです。笑

    「ひょっとすると近くに魂を悪魔に魂を食べられちゃった人が〜」
    のとこ、魂めっちゃ食べられちゃってますよ〜!(*´艸`*)

    あとは〜、最後のとこの貸してあげる本は、二三冊より五六冊のが気合い入ってておもしろくないですか?笑
    同人誌だと薄っぺらいので、沢山貸してあげられるかと♡

    個人的に気になったとこを並べてしまいました〜。
    あ、いただいたURL、人に見られないうちに消したほうがいいんですかね?
    この書き込みも、もしアレだったら消してもらって構いませんので〜(*´ω`*)
    公開日をとても楽しみに待ってますね(*´艸`*)♡♡

  • ゆうすけさーん(*´ω`*)

    BLのエロ本もピンキリですよ〜。
    ふわっとぼかして朝チュンしてるのもあれば、ガッツリ裸で絡んでるものもあります。
    上手に性器だけ描かないようにしてあったり、衣服で隠してあったり、はたまたしっかりガッツリぜーんぶ描いてしまっているものもありますしね。
    白ぼかししてたり黒線で先っちょだけ隠してあったりとか。笑
    基本的には普通のエロ本となんら変わりないんですけど、ストーリー重視のものが多いですかねー。
    あ、ちなみに、プロがオリジナルで描いてる商業本と、個人が二次創作で勝手に描いてる同人誌があります。
    女子高生が友だちと盛り上がって読むなら圧倒的に同人誌が多いと思いますね。
    同人誌なら作家さんが自費出版してる薄っぺら〜い本と、商業アンソロジーっていう本屋さんに堂々と並んでる普通のマンガサイズの合同誌、の2種類があります。
    えげつないのは薄い本のが多いですかね。
    その代わりR-18っていう、まあ、あってないような指定がつけられてます。
    商業アンソロジーはレジに持ってく勇気だけあれば年齢制限ないです。笑

    こんな感じ?
    聞きたいこととズレてたらすみません( •̀ㅁ•́;)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン