どうも、イカ飯/タコスです。
こちらの方ではお久しぶりです。
本作は短編小説シリーズの続編であり、新たに取り入れた選択肢システム、『Greef Trigger』シリーズの第一作目でもあります。

まだまだ試験段階なので、アドバイスなり批評なり、どしどしぶん投げて下さい。いつでも受け付けております。

本編について特に語ることは無いのですが、選択肢③に関してはごめんなさいとしか言いようがないです。
深夜の4時くらいに書いていた(はず)なので、まず記憶に残っておりません。

来月には長編シリーズを投稿していく予定ですので、そちらの方もよろしくして頂ければと思います。



それでは次回作でお会いしましょう。
ではでは(∨・_・)/