自主企画用のノートです。結果発表はこちらで行います。
質問などもございましたらこちらへどうぞ。

自主企画はこちら。
https://kakuyomu.jp/user_events/16816452220661488604

4件のコメント

  • 今月もまたやたらとお待たせいたしました、偽教授背信杯、結果発表のお時間です。

    いつも通り、当初の設定テーマの通り主に「その裏切り行為の背信の度合いが深いか」という観点から大賞を選んで参るわけですが、その観点だとこういう結論になりました。

    というわけで大賞は


    悪声のカナリヤとセイレーンの合唱 - 佐倉島こみかん様
    https://kakuyomu.jp/works/16816452220909695048

    です!どんどんどんどんぱふーぱふー

    芸術の女神に裏切られた少年が、巡り巡って音楽活動に再起する物語ですね。一種の王道です。気持ちのいいハッピーエンドでした。

  • さらに今回は「技能賞」も選出します。殊勲賞、敢闘賞は該当なしです(何言ってんだ)。
    技能賞は

    ノクターン - 草食った様
    https://kakuyomu.jp/works/16816452221202151699

    に決定です!
    時間が私を裏切る、という切り口での題解き。時間に裏切られても自分は裏切らない、その誠実さが眩しい物語でした。

  • では全参加作講評に参ります。

    優しい外科医 - 青瓢箪様
    https://kakuyomu.jp/works/16816452220262076054

    うーむ。アンブロワーズ・パレを紹介する歴史小説としては良いと思うのですが、これが「背信」をテーマにした小説か、というとさすがに正直微妙かなという感想です。


    裏切り者 - 惟風様
    https://kakuyomu.jp/works/16816452220849795451

    ああ、よくありますよねこういう裏切り。「こちら側のどこからでも切れます」とか。


    よってくだんのごとし - 尾八原ジュージ様
    https://kakuyomu.jp/works/16816452220661932311

    呪いと応報の物語という感じですね。ほの暗さがとてもいい。

  • ではこれにて偽教授背信杯は終了となります。
    現在やってる少女杯もよろしく。ではでは
    https://kakuyomu.jp/user_events/16816452221353930194

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン