時間捻出の都合と執筆速度から、今回の第二回カクヨムコン期間内での10万字到達を諦めようと思います。
応援してくださった方々、申し訳ありません。
カクヨム連載及び掲載自体は、別の賞への投稿などの目処がつくまで続けようと思います。
今後も読んでいただけると嬉しいです。