カクヨム様から書籍化された作品についてのささやかな愚痴を少々。

つい先日、書籍化したら買う宣言をしていた作品を書店で発見したのですが…その絵柄でガックリ項垂れてしまいました。
ボクがそれほど興味の無い作品は、不必要なまでに極上の絵師さんをお招きしているのに…ボクが探していた作品は完全に絵で裏切られました(号泣

内容もさることながら、絵柄も大事なボクとしては申し訳ないけれど購入意欲が消失してしまう結果に。

直接的には申し上げませんが、もう少しカッチリ線の出たリアル寄りなキャライメージが、童話や児童向け作品の様な丸く柔らかなイメージの絵柄(全体で頭身も低め)で売り出しており…もう凹んだのなんのって。

決してその絵師さんの絵が悪いと言うのではなく、ボクのイメージからあまりにも離れていた事に起因します。

イメージって大事ですね。きっとそれでも多くの読者様に愛されるのでしょう。
逆にボクも、自分が思った様に「この作者の作品はこう言う絵柄じゃないと!」ってこだわってもらえる作品を書いて行きたいですね。