FOREVER MINE

JK

day1:さよなら

2/3

彼女と別れるまで後57日


もう終わりだね。



別れ話。


これで何度目の別れ話?

しかし今回はマジ。

マジかもしれない、と思った。


彼女は春から新生活を控える新社会人。


職場に合わせて引っ越しも視野に入れている状態の彼女。


結婚したい、と伝えた。

一昨年のクリスマスに。


年末には、同棲の話もしており、その辺りの探りも含めて彼女の両親に挨拶もした。


しかし、今夜、別れ話に到った。


彼女の意志は固く、取りつく島はなかった。


出逢って4年。

付き合って3年。


話を聞きながら、描いていた未来像が、音を立てて崩れ去っていくのが分かった。

どこか足りなかったが、でも、幸せな日々であり、それがずっとずっとゆるく穏やかに続くのだと思っていた。


愛していた。


素敵な日々だった。


別れを飲んだ。

ただし条件付きで。


3月の終わりに別れる。

ちゃんと、別れる。

それまで、二人の時間を繋げる。


そして、これを書きながら気付いた。

3年前のこれくらいの時期に二人でハマってみたドラマ。

タイトルは『最高の離婚』。

別れる前提で、ゆっくり夫婦がお互いを見つめなおす青年群像劇。

なんてこった。

似たようなことが現実に起こるなんて。



3/31、57日後、私は、彼女に笑って「さようなら」が言えるのだろうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます