清楚系ビッチ妹のデレ期はうれしくない

作者 かごめごめ

207

86人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 自分自身、このタイトルを目にしたとき、ある種のなつかしさのようなものを感じました。まあ単に、ぼくがその昔、妹系の小説(とも呼べないファッキンクソ妄想)を書いていたからだと思います。
 なんというか、最高です。まだ数話しか読んでいないのですが、一話読み終わると、また次の話へ手が伸びていて、辞め時の見つからない、底なし沼のような小説でした。
最高です。こんな小説が僕も書きたいと思い、また書きたいとさえ、思わせてくれました。
 ありがとうございます。今後も、頑張ってください。

★★★ Excellent!!!

駄目だ、これはもう読めない。
何度そう思ったことか。
実際そうやって何度ブラウザバックしたことか。

でも時間をおいてからまた読み続けてしまう。
そのくらいネチョネチョで甘ったるくて息苦しいのに、求めてしまう。

続き、まだですか!

★★ Very Good!!

だれ一人まともそうな奴が出てこねぇ!
それでもなんか日常っぽく回してるあたり上手だと思います。
言うほど妹ちゃんをビッチと感じないのは彼氏がいるツンパートが少ないからか。全開ビッチモードの妹ちゃんも見てみたいものです。
それはそれとして、あやねちゃんかわいいよあやねちゃん。