おめでとう、俺は美少女に進化した。

和久井 透夏

プロローグ

第1話 残念、男である

「んぬぅ~」

 膝上20センチのミニスカートと白のニーハイで体操座りをして、お腹をねじりながら横むき写真を撮る。

 腹斜筋が悲鳴を上げた。


 上目遣いで写真を撮ろうとするが、正直腕がプルプル震えて上手く撮れない。

 何度か失敗し、やっとそれっぽい写真を撮り、似たようなアングルで更にもう何枚か撮る。


 うっかり冷静になり、なんでこんな服装で無理なポーズをとっているのだろうと自問自答してしまうけれど、これもツイッターでフォロワーの好みを知るためだ。


 足を投げ出してみたり、下着が見えるギリギリのラインでスカートから太ももを露わにしてみたり、ギュッと太ももとふくらはぎを寄せてみたり。


 何枚も写真を撮り、その中で一番いい写真を選んでいたらそれでもワクワクしてきた。

 早速、アンケート機能を使ってつぶやいてみる。


『+プレアデス+ @PleiadesStar

【拡散希望】

アンケと写真同時にできないのでまず写真


一番足落とした形=1番

ちょっと上げて見えそうでみえない形=2番

足と太ももくっつけた形=3番

その他=4番』


『+プレアデス+ @PleiadesStar

気になったのでみんなが好きなポーズおしえて!

今後に生かされ……るかもしれない


1番 一番足落とした形

2番 ちょっと上げて見えそうでみえない形

3番 足と太ももくっつけた形

4番 その他(コメントでリクエストお願い)』


 これで、1日待っていたらみんなが何を+プレアデス+に求めているか判るというものだ。

 ミニスカートとニーハイを脱いでジャージを穿く。


 メイクも落とそうとクレンジングの準備をしていたら、通知がひっきりなしに鳴る。

 自分の投稿に皆が一斉に反応するこの快感よ……


「4番が多かったのかな?」


スマホで確認したら、

『4番 見えそうで見えないじゃなく見せパン希望』

『4番 横じゃなく前からがいいです』


 ……フォロワーだけでなく、フォロー外からもコメントが届いていたけれど、単なる着エロ希望っぽいコメントは不快だ。

 だが、フォロワーもすごい勢いで増えている。


「+プレアデス+に何を求めているんだろう」

 あまり考えたくはなかったけれど、つい察してしまう。


 普通の女の子がコスプレ始めて、フォロワーさんサービスの写真も撮るようになっていく。

 もしかしたら、お近づきになれるのではないかという下心も見え隠れする。


 しかし残念、+プレアデス+の正体は女装した男である。 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!