TS公爵令嬢エリザの内政

作者 橋立 読虫

1,246

480人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まだ5話目ですが、TS要素は皆無と言っていい程ありません。(もしかしたら今後でてくるのかも?)

現代知識チートが僅かにでるぐらいですが、それもこれでもか! と言う程出てくる訳ではありません。策略と謀略。いやぁ……これは相当な掘り出し物です。

絶対に最新話まで読みます。
読み手として応援します!

★★★ Excellent!!!

導入こそ簡略化されてはいますが、その内容は様々な魅力に溢れており
出版されている他の内政物と比べても上位に位置するものと思います。
現時点では魔法は見当たらず、そういったものが苦手な方にもお勧めです。(主人公のみ、ちょっとした加護があります)
文章も非常に読みやすく、TSと百合が良い具合に絡みあい
主人公を始め魅力的なキャラ達に彩られ、これからの展開にも非常に期待できる作品です。

★★★ Excellent!!!

ちくしょう!やられた!だまされた!TSとかロリとか百合とかで釣っておいて、大河ドラマにもできそうな骨太な歴史小説読ませるとか酷いじゃないですか!?しかもすごく面白くて途中で止められないとか… 悔しいから他の人にも勧めてやる!異世界転生ものですが怪物も魔法もでてきませんから、そういうの苦手でも大丈夫ですよ。TSやロリや…は本筋じゃないだけでちゃんとお楽しみもありますよ。だから皆さんもだまされればいいと思います!

★★★ Excellent!!!

TS要素はかなり少なめですが
良い施政者とはこうあるべきという見本を主人公が示している点が
非常に読み応えがあり今後の展開が待ちどおしい作品です。

マンガで言うと藤○和日郎さんの作品のような
アツさが大好きです。
是非完結するまで書き上げていただきたく応援しています!
乱筆乱文失礼いたしました。

★★★ Excellent!!!

国内国外の設定や、人間関係などよく設定の作り込まれた作品で大変読み応えがあります。
ストーリーは転生してから既に十年以上経過した状態で開始し、いわゆる現代知識で徐々に領地を豊かにしていくような類の内政チートとは少し趣が異なり、場面場面で過去にこんなことをしていたというエピソードが挟まる形で進みます。
魔法やモンスターなどの要素もないので、ギャグやオレツエーでない転生モノ、内政モノ、政略・謀略モノなどが読みたいという方にオススメです。続きも楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

 皇太子にビンタ! 前代未聞のプロローグに、これは読み続けるっきゃねえ! ……と読み進めて全話。
 この作品の第一印象を言い表すとすれば――――百合! TSと百合! これほど相性のいいものがこの世にあるだろうか!? エリザ様とエミリーのしっとりとしていて安定感のある関係性が読んでいてとても癒されます。TSでゆるゆりんぐな作品が好きな方々は必見です。まぢで。
 この作品の最大の見どころは、現代知識による内政やエリザ様の特殊な能力ではありません。もちろんそれも大いにありますが、最大の魅力はエリザ様の人望でしょう。臣下のことを想い、また臣下もエリザ様のことを想う姿には思わず胸が熱くなります。
 キャッチコピーで人望『チート』と言いましたが、エリザ様が慕われているのはもちろん特殊な能力とか都合のいい偶然ではなく、ひとえにその人柄からくる必然です。さっきからエリザ様のことを様づけで呼んでいるのも、圧倒的なカリスマにそうせざるを得ないからなのです。
 まだまだ物語は始まったばかりですが、これからのエリザ様の輝かしい未来に期待です。頑張れエリザ様! 負けるなエリザ様!