神に捧げるレクイエム

作者 水沢洸

9

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

ちょっとしたきっかけでこの作品を拝読させて頂いたんですが、数話読むつもりが一気に17話ぐらいまで読んでしまった。
ルビが分かりやすく打ってあり、読みやすいようにスペース、空白の使い方が上手い。もちろん、スペースがなくても文章自体がすらすらと読めてしまう。
読んでいて、少年ジャ○プの漫画を読んでいるようでした。それくらい面白い。主人公のキャラクター設定は非常に魅力的で、周りに嫌われる力を持ったせいで迫害を受けていたという暗い過去を持っている。その力はどれほど強い物なのか。17話の時点ではまだはっきりと明らかになっていないのですが、ここまで引っ張ることでさらに先が気になってしまう・・・・!もちろん、主人公だけじゃなく、周りのキャラクターたちも個性的で、どれも魅力的です(個人的にはエリスが好きです!)。作中に出てくる派閥争いもなかなか興味深く、主人公タクトがどこに属するのか、それとも属さないのか・・・。先の展開が楽しみです。
※17話まで読み終わった時点のレビューです。全部読み終わったら書き直そうと思います。