推し(噓)の筆頭魔術師様が「俺たち、両思いだったんだね」と溺愛してくるんですが!?

作者 琴子

15

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?