彼女の秘密を知った僕は、逃亡を謀った。

作者 バネ屋