久保くんの日記は内容がやたらこじらせている

作者 野口マッハ剛