TL(ティーンズラブ)作家の憂鬱

作者 澄田こころ

111

37人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

美人ティーンズラブ作家とイケメン編集者のいけないレッスン♡
この設定にちょっと心が揺れた人は、絶対に読んだほうがいいです。
ご期待通り、キュンキュンとドキドキが得られます……が! いい意味で期待を裏切られます。
最初から最後まで笑えて萌えます。

★★★ Excellent!!!

いやぁ、笑った笑った。なのにキュンキュンドキドキして、凄い面白い作品でした。

二作目がなかなか出せないTL小説家yukiと、編集の小林さんの話なんですけど、yukiが小林さんにした「お願い」からして笑えます。

そして、それに翻弄されながらも必死に応える小林さんのドキドキさ(ムラムラか?)加減の表現と、いつも冷静なyukiの対比が爆笑を誘います。

そして、物語の端々にあるyukiの天然ボケさが声を出して笑わずにはいられません。

こんなに爆笑したの久々かも。
なのにときめいちゃうんですよ。キュンキュンしちゃうんですよ。

あぁぁ、続き読みたい!!!
短編なのが惜しいっ!!!

ってくらい面白いのでオススメです!!

★★★ Excellent!!!

小説を書かれている方なら誰でもぶち当たる壁。
それはいかにリアルな描写を伝えられるか、だと思います。

こちらの作品のyukiさんは、悩めるTL(ティーンズラブ)作家さん。
TLといえば、イケメンとのキュンキュンな恋愛疑似体験を求められます。
そしてその中で特に重要なのが、読者までとろけてしまいそうな甘い性描写。
それを、yukiさんは書けないのです。
だって、経験がないのだから。

そんな時、皆様ならどうされますか?
いろいろな解決方法があると思いますが、yukiさんが思いついたのは、編集の小林さんを巻き込んだとあるレッスン。
こちらは是非ドキドキしながら……より、笑いながらお楽しみ下さい。

yukiさんの思考回路が明後日の方向へ向かう中、それでも生み出される素晴らしい描写。
もうですね、笑うしかないんです。
しかし同時に甘やかな雰囲気も楽しめるこちらの作品を、是非皆様ご堪能下さい。