あれ、私って?

西桜はるう

あれ、私って?

ホラー映画や心霊番組が好きでよく見ている。

今日も新聞の番組表にホラー映画が放映されると載っていて、

朝からウキウキと仕事に行った。


仕事から帰宅後、なんだか家の雰囲気が暗い。

父も母も泣きはらした顔で和室に座っている。

「ただいま~。どうしたの?」と適当に声をかけ、

どっかりとソファの腰を据えてホラー映画を見始めた。


すると、急に母が怯えたようにテレビを指さして叫んだ。

「あの子だわ!あの子が帰ってきたんだわ!」

取り乱して立ち上がった母の後ろに、何かがあるのに気付いた。

それは布団に寝かされた人のように見える。


「落ち着きなさい!あの子は死んだんだ!仕事へ行く途中、車にはねられて!」

和室の布団に寝かされていた人間は、白い布が顔にかぶせられている。


でもそれはだれだかすぐに分かった。

布団の周りには私が愛用している仕事鞄と、

大事に保管してあったホラー映画のDVDが供えられていたのだから……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

あれ、私って? 西桜はるう @haruu-n-0905

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ