幼稚園の先生は、俺の後輩。

作者 明久 亜伸

第12話  継続」への応援コメント

このエピソードを読む

  • はじめまして(◕ᴗ◕✿)神美と申します。
    お話を拝読しまして、最後はほわ~んとしたとても楽しい気持ちになりました。
    大好きな人達が隣で寝ている寝顔は本当に天使で幸せを感じます…( ꈍᴗꈍ)
    一方で子供がパンツはかないドタバタも(笑)
    我が家もそうなので痛感です。
    どんな繋がりでもみんなが幸せに暮らせる家庭になれれば一番いいなと思いますねぇ…✨
    3人でこれからも楽しく…
    幸せなお話をありがとうございました😆

    作者からの返信

    すみません、これ、いま気が付きました<m(__)m>

    感想ありがとうございます。
    こういった、普段の様子というものを、あらためて言葉で書き記すという難しさ。
    見たまんまをそのまま文字にして起こせばいいものを、
    余計な言葉やカッコつけしてしまうとよろしくない…と考え、

    本当に見たまんまの、言ってしまうと物足りなさをちょっと残しつつ書き上げたものです。

    実際は、もっとやるぞ?こんなもんじゃないぞ?
    という表現にしています。(^w^;)
    このお話を選んでくれて、ありがとうです。

    2022年2月27日 22:20