罰ゲームで僕とメッセ交換させられた地味子さんと、二人きりで夏祭り

作者 椎名 富比路

7

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?