とある弱小貴族の成り上がり ~政略戦争で両親を殺されたので、敵国の姫と共にこの国に復讐しようと思っていたら、何故か世界を救う事になっていました~

作者 九条蓮@カクヨムコン6 CW漫画賞受賞

最近の小説の中で、ダントツに面白い。超オススメですよ。

  • ★★★ Excellent!!!

序盤から主人公の復讐が明確に描かれる。興味本位による脱獄幇助だったが、エルフの老婆より「光の女神と黒き炎」の詩を聞かされ、出会いが偶然ではなく運命の出会いであると説明を受ける。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@megatenさんの他のおすすめレビュー 5