おれはサプライズニンジャに負けたりしない

作者 佐遊樹

476

167人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 サプライズニンジャ理論という、度々ネットのどこかで上がっていた単語。
 それを見事に〝テーマ〟へと昇華し、一つの名作を生み出すその手腕は美事の二文字である。

 まさに忍びの如く襲いかかるギャグ。
 そして何らかの術をくらったかのように沸き上がる感動。
 自分はタイトルに引かれて読んだクチだが、タイトルだけで満足したり敬遠している方々もどうかページを開き、サプライズされていただきたい。

★★★ Excellent!!!

短編ながらしっかり起承転結のある熱い展開、テンポの良い軽妙な掛け合いによる笑い、キャラの立った魅力的な登場人物とその関係性の深まり…どこをとっても魅力的と言わざるを得ない見事な短編でした。

このテーマをここまで昇華させられるのはさすがとしか言いようがありません。
一周どころか何周かして王道です。ぜひ一度読んでみてください。(サプライズニンジャ理論について一度検索してみたうえで)

★★★ Excellent!!!

魔王討伐への旅立ちを明日に控えた勇者の枕元に現れた忍者。
忍者曰く勇者の旅が「面白くない展開」になったらその場で敵も味方も無く暴れまわると言う。
全く具体性のない言葉にも関わらずそれを真実と確信した勇者は、忍者の「サプライズ」を回避すべく過酷な旅のなか一人苦労を背負いこむハメになるのだった。

旅の最中ことあるごとにサプライズの圧をかけ続ける忍者、唯一それを認識し「面白くない展開」を避けるべく必死に頑張る勇者、そんな勇者を訝しがりながらも物語が進むにつれ着実に絆を深めていく仲間達。

勇者達は忍者の介入を回避し無事魔王を討伐出来るのか。
そもそも忍者はなぜそんな行動を取るのか。

コメディタッチな掛け合いが楽しくも熱い展開で押さえるべき所をしっかり押さえ、読者を最後まで引き込み続ける「面白い物語」でした。

★★★ Excellent!!!

タイトルで出落ちやんけ!と思いつつも閲覧したのですが、予想を裏切り期待を上回る展開でめちゃくちゃ良かったです。

勇者パーティーの関係の深まりや終始存在感のあるニンジャはどこかユーモラスなロードムービーのようで楽しく、終盤のカタルシスの詰まった展開もお見事でした。