千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二人でつくる幸せのシュガートースト

作者 山本風碧/富士見L文庫

一 2」への応援コメント

このエピソードを読む

  • おばあちゃんと孫の会話がどこか懐かしく、話の内容が切なくて物語の世界へと惹かれて行く。懐かしくもあり切なくもありなお話ですね!