転生したら器用貧乏な勇者だったけど、平和な世界のようなので辺境でスローライフ始めることにした

作者 えりまし圭多

15,830

5,716人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

 前世の記憶を思い出す事ができる青年が動物と戯れたり、男の友人と飯テロしたり、前世の記憶があるが故のやらかしをしながらもゆったりスローライフを送る物語
 ハーレム無し、ザマァ要素も無いので最近の流行りを読みすぎて疲れた人は是非読んでもらいたい作品 文章も物語も読みやすくできていて良き
 唯一マイナス点かなーって思うのが閑話でなんかいきなり腐女子が湧いてくる事 閑話だけだったら読み飛ばしも出来たんだが本編にまで出張ってきてそういうのが嫌いな人はちょっとなんだかなぁってなるかもしれない

★★★ Excellent!!!

転生勇者ですが、この手の物語のすぐに湧く女性キャラが嫌いなんで、「いや、普通に男として生きてたら、友だちって男の方が多いよね?なんで、仲間が女ばっかで、寄生されてんの??」的なストレスがないんで、物語を普通に楽しめます(笑)。

若干、寄生ヒロイン枠っぽいキャラはいますが、そこまで絡みないし、今のところ、結果として主人公にも恩恵あるんで、そこまで気になりません。

動物に好かれるとこも、料理、ものづくりにハマってるところも、ほのぼの(してないときも多々ありますが・笑)してて、しっかりスローライフしながら冒険もしてる世界観が好き。

器用貧乏というコンプレックスがありつつも、そこに一定の線引をして現実世界を生きてて、仲間との生活も大切にしてる、そんな主人公が魅力的です。

スローライフな冒険物が好きな方にはぜひとも読んでほしい作品です!

★★★ Excellent!!!

いきなり胸のデカい美少女とかも出てきません
ざまあもありません
性格の悪い冒険者に追放されたりもしませんが
とにかく楽しい生活が読めます!
出てくる名詞はオリジナルでそれも新鮮!
続き気になります!面白いです!日本料理大好きなので最高です
上記ネタバレだと思ってませんがネタバレだったらすいません

★★★ Excellent!!!

毎日の楽しみがこの小説です。
元気がある時は笑えて、
辛いことがある時は少し癒されます。

イケメン大好きな方、動物大好きな方、食べることが大好きな方にお勧めな小説です。

そしてイケメン、アベルの野菜嫌いの理由に泣けました。
アベルの安らげる場所が主人公グランの人たらし。
私も近くで見たくなるお話です。
できれば、グランの手料理も頂きたいです。

ほっこりする小説です。

★★★ Excellent!!!

もうとにかく他のレビューでもありますが、読みやすい。引き込まれやすい。キャラがみんな魅力的。
最近のなにかといえばハーレム展開で尻軽女が描かれることが多いなか、親しき仲にも礼儀、節度のある、全く鼻につかない絶妙な距離感がとても心地よく、巧みでかつ秀逸な文章展開。そしてグルメ!
飽きさせることないお話しです。

絶対読むべき!

★★ Very Good!!

暑苦しくない程度の骨太感があり、転生ものによくあるワチャワチャした物語ではなく読みやすい。
主人公の、自己評価は低いが何事も前向きに捉えて無自覚にやらかしていくキャラは好感が持てる。
主人公を取り巻くキャラ達も魅力的で、主人公が愛されてるのがすごくわかる。
(本人はやはり無自覚…)

★★★ Excellent!!!

主人公のスキルが珍しいけどどこにでもある点や主人公視点では普通の便利すぎるかと思いきや、第三者から見ればそれはおかしいだろというギャップが浮かび上がっていくのが非常に面白かったです。
後、所々に現れる飯テロ表現や作製工程の表現が非常に丁寧で個人的にはスゴイ面白いです。( ・`ω・´)キリッ

★★★ Excellent!!!

スローライフものは最初面白くて、でも刺激物が少ないのでだんだん飽きてくるパターンが多いのですが、この作品は面白いキャラがそろいだして、しだいに面白くなります。
スローライフものといいつつ、主人公がいろいろ忙しくなりだすからでしょうか。うまそうな飯テロも増えてきます。
楽しいです。

★★★ Excellent!!!

主にサポート要員として活躍するB級冒険者の主人公。
万能なスキルと能力を持ち仲間に重宝されながらも、同ランク冒険者と比べて「瞬間火力に劣る」「魔法が使えない」という点を思い悩み活動へのモチベが下がっていた時、ふと目にした広告に惹かれ衝動的に辺境への移住を決める。
そうしてこれから始まるであろう趣味とスローライフに没頭する生活に想いを馳せ遠い地へ旅立つのだった。
仲間達に無断で。

前述の通り戦闘力では他者に一歩譲るものの、製作や生産などスローライフに必要な能力は不足なく揃っている…というより規格外レベルな主人公。
そんな主人公が生活の質向上のために取り組むアレコレは、その世界における諸々の設定を交え詳細に書かれつつもテンポが良くいずれも面白い。

そんな風に無自覚にとんでもない事をしつつも自己評価の低めな主人公だが、そのギャップに振り回されるキャラクター達との間で繰り広げられるコメディタッチでほのぼのした絡みも楽しい。
主人公視点と他者視点の二軸で物語が展開し始めるとそこに奥行きがプラスされ、最初は主人公目線で「そんな事もあったんだなあ」と普通に読んでいたエピソードが、他者視点で見ると「そりゃキレられるよ!」となる瞬間が特に良き。

魔物や動植物などの生態、それらを利用した技術、魔法などの超常的な力。
「異世界」である事を上手く活かした設定や展開が楽しい作品です。

★★★ Excellent!!!

何でもあり!の匙加減が絶妙。
【閑話】から、主人公の見方が一気に変わるから面白かったです。
登場人物は、クセはあるけど不快なものはないし、ほのぼのな雰囲気がとても好きです。
チート!金持ち!ハーレム!どやぁ!が苦手な方は好きなんじゃないかなぁーと思います。
今期待してるNo.1。応援してます!