ずっといじめられていた俺、努力に努力を重ね『無双する』―もう誰も信じないし、必要じゃない。俺が信じれるもの、それは『俺』だけだ―

作者 真辺ケイ

7

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?