七夕カクテルに想いを馳せて

作者 ぽんぽこりーぬ。

自分の足元を崩されるような緊張感

  • ★★★ Excellent!!!

苦味のある物語でした。
主人公と女性の埋まらなかった距離を感じさせられて、少し胃が痛かったです。
それが良いと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー