残滓吸引

作者 ジロギン

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 後編へのコメント

    コメント失礼いたします。

    読み始めは残滓が主人公にとってメリットになるのかと思ったのですが、
    最後は残滓によって身を滅ぼした感じですね。
    残滓という設定も含めて、新鮮でおもしろかったです。

  • 後編へのコメント

    テーマが面白い。
    麻薬のようにはまっていく主人公の心理描写が前、中、後編にかけて変化していくのが怖くもあり、楽しみでもありました。
    猟奇犯人の気持ちが知りたいと思うことがあります。どういう感情でこんな事件を起こしたのかとか。どんなきっかけがあったのかとか。そういうのって殺った本人しかわからないことだから。もちろん作品に投影したいからですよ( *´艸`)
    話ズレちゃいますが、八仙飯店之人肉饅頭っていう映画好き。だから何なんだですが(;´Д`)

    作者からの返信

    ありがとうございます😊
    まさにおっしゃる通り、今回の話は麻薬中毒をテーマにしてみました!普通に麻薬だと捻りがないのでオカルトっぽくした感じです笑

    いろんな理由で殺人を犯す人がいると思いますが、猟奇殺人、連続殺人をする人はかなり特殊と言いますか、エキセントリックな感情を抱いている気がします。少なくとも、犯行に後悔はしてないんじゃないかなと…人を殺してみたいとは思いませんが、猟奇殺人犯と話す機会があったら話してみたいなと思ってしまうこともあります。

    八仙飯店之人肉饅頭!見たことない映画です!気になります!

    2021年6月15日 05:24

  • 前編へのコメント

    強い想念、感情の類はしばしそこにとどまるとかいう説を思い出しました。
    事実かわからないですが。
    これも証拠があるわけではないですが、動物は同族が大量に亡くなった場所は、本能的にさけるいうのも聞いたことがあります。

    作者からの返信

    ありがとうございます😊
    思念が残るという話は私も聞いたことがあります…そしてあながち間違いではないのかなとも。

    動物については興味深いですね…!本能で生きる彼らの行動には、人間とは違う何かの理由があるそんな気がしてしまいます…!

    2021年6月14日 21:57