パーティリーダーから「田舎に帰れよ」と言われたのでホントに帰ってみた

作者 陸奥由寛

3,333

1,349人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

ス○キヤとは東海地方におけるソウルフードである。
幼い頃、学生時代に行ったショッピングモールで食べたあの味だ。
いつか誰かと食べた郷愁を掻き立てる不思議な味だ。

反面思い出補正が掛からないと値段相応の安っぽい味と映る様だ。
店舗によってはオペレーションを守らないおばちゃんによる適当ゆで時間の結果麺がぐだぐだのカップ麺の方がマシなブツを出されたりするのも困った点である。

とは言え見掛けるとたまに食べたくなるあの店はこれからも頑張って欲しいと願う。

★★★ Excellent!!!

 支援職が、積極的にやりたかったわけでもなかったけれど。それについて感謝のないパーティー(リーダーなんだけれどネ)には、いまさら未練はないさ。
 リーダーの「クビ宣言」には、渡りに船、って言うか、田舎へ帰ろう……。

 でも、生来の人の好さから、拾わなくてもいい面倒ごとに首を突っ込んでしまった。
 村人たちを引き連れての帰郷には、溜息がでるぞ……。

 これでも俺、もともとは攻撃職が本来なんだけどな……www。