とある師弟の帰り道

作者 takemot

35

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

帰り道を描くという、それだけのシンプルな世界間で、二人の関係性と性格が存分に楽しめる作品です。

素直な後輩と、才色兼備だけど実は…な師匠。
二人の会話が、あぁそういう関係なわけね、と諭します。

爽やかで、どこかもどかしい、帰る道を描いた青春、恋愛ストーリー。
読み始めたら、最後を見届けるまで閉じれなくなりますよ?



Good!

同じ学生なのに師匠とはこれいかに? と思いながら読み進めていたら、将棋の話が出てきて「ああ」と納得しました。学生でも知能ゲームだと師匠と弟子ができるものですね。

「帰り道」という特定のシチュエーションで、いろんなラブコメを書くのは難しそうだなあと思っていましたが、ヒロインや主人公の反応で様々なシーンがあり、書き手としても参考になりました。ああ、こんな青春送ってみたかった。

将棋部の先輩がニヤニヤしながら見守っている気持ち、すごくわかります。今のところちょっぴり師匠の嫉妬を買ってしまっている先輩ですが、いつか帰り道に参戦して良い感じにひっかき回してほしいなと思ってしまいました。

楽しく読ませていただきました。これからも頑張ってください。