身代わりの生贄だったはずの私、狂犬王子の愛に困惑中

作者 長月おと