家内安全、夫夫円満(2021から)

ホシノユカイ

2021年の2人

第1話 夫夫のとある朝

 とあるマンションの一室。とある夫夫(ふーふ)の朝が始まる。


「李仁、起きて」

「あと少し……」

「起きて!」

「んー、じゃあチューしてくれたら」

「ばかっ!」

 李仁は湊音を引き寄せ押し倒した。上半身裸の李仁はニヤッと笑っている。


「バカは余計だぞ」

 優しく湊音のおでこにキスをする。優しく、何度も。そしてぎゅーっと抱き合う。ダブルベットがスーンと沈み……


「だめっ! 起きるのぉ!!」

 湊音は押し返して体を起こす。李仁は笑って近くに置いてあったシャツを着る。


「起きるぞ」

「いつもちゃんと起きてこないから起こし方毎日変えなきゃ行けないの面倒なんだけどー」

「それもたのしいでしょ」

「からかわないで」

 ベッドの上でプンプン怒る湊音の頭を撫でる。茶髪のふわっとしたパーマヘアー。


「この髪型犬のようで可愛いな」

「あーん!!! またからかった! いい加減にして」

「はははっ」


 こうしてとある日の2人の朝は過ぎようとしている。



 今年のゴールデンウィーク前に高校教師を辞めた湊音。

 今年の春から昇進をしたエメラルド書店本部長の李仁。


 2人の2021年の日常。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る