私えもん

作者 安良巻祐介

すべてのエピソードへの応援コメント

  • へのコメント

    骨抜きになった人間の体の描写を「ぐったりと蟠っていた」と表現なさっているのは、非常に巧みだと思います。真似したくなる表現です。

    作者からの返信

    すらかき様、こんなタイミングでの返信申し訳ございません。
    しかし、お褒め頂いて嬉しかったです。姿態の描写などは、いちいちこれでいいのかと悩みながら書いているので…

    2021年7月5日 01:09

  • へのコメント

    国民的アニメと絡めたタイトルが面白いです。
    「そうか、疲れていたのか、悪いことをしたな」
    ふと、自分を労りたくなりました。

    作者からの返信

    PURIN様、なぜか当時、文章を返信していたつもりとなっていました…申し訳ございません。
    タイトルはある意味ふざけていると思われそうなものですが、その戯画っぽさがこの場合上手く作用したのかなとも思います。
    最後のセリフは、自分でも気に入っております。ありがとうございます。

    2021年7月5日 01:08

  • へのコメント

    こんにちは。タイトルがいいですね。

    手が出ている押し入れに、包丁を持って近づくという設定がおもしろい。あと怖い。今まで読んできたカクヨムの作品の中で、いちばん怖い出だしだった。包丁を持たせたために、映像が浮かびやすくなったためだと思う。

    自分だったら、どう続きを書くか考えています。

    作者からの返信

    青切様、ありがとうございます。
    タイトルは何だか洒落のようになってしまいましたが、それでかえって効果が出たかとも…
    包丁で映像が想起された、というのも、自分ならどう書くか考えた、というのも嬉しいお言葉です。
    特に後者は、そう思ってもらえたなら最上と私が考えていることのひとつですので。

    (しかし半分眠りながら、まどろみの力を借りて書いたせいか誤字が多く恐縮でした)

    2021年5月16日 19:12