人気作を書いた高校生や初心者は〇〇〇〇〇を使って成り上がった

 まず最初に結論を言います。


 人気作を書いた高校生や初心者は『注目の作品』を使って成り上がった。


 ご存じだと思いますが注目の作品は、

 カクヨムのトップページを開くと中央に

 表示され5分に1回切り替わるやつです。

(パソコンは11作品・スマホは4作品表示)


 人気作になる基本的な方法としては、

 地道に小説を書き投稿してファンを増やし


 新作投稿時にご祝儀的な感じで貰える、

 ファンからの評価でランキング上位入り、


 そこで多くの読者の目に触れ読んでもらい

 さらに評価を伸ばし人気作に上り詰めます


 理屈としては前話で述べたとおり、

 多くの人に読まれた小説→面白い小説

 目立つ場所に表示されることが重要です。


 本屋でも一番奥に棚差しされた名作より、

 入口付近にある『話題の本コーナー』に、

 置かれた芸能人の本の方が売れますよね。


 カクヨムにおける『注目の作品』が、

 入口の話題の本コーナーにあたります。


 日間・週間ランキング上位に入るのは、

 書籍化経験や人気がある作者の小説や、

 バズった勢いある小説が居座り難しい。


 しかし『注目の作品』の表示条件は、


・前日に1人以上、新規読者から★を獲得

※既に★を入れた人が増やした場合は不可

(★★→★★★など)


・1週間以内に最新話を更新している


 この2つさえ満たせばオッケーです。


 しかもサイトの一番目立つ場所にあるので、

 ランキング上位と同等・以上の効果があり、


 厳密なデータが取れないので体感ですが、

 私が獲得したフォローのうち7割くらいが、

 この注目の作品からきています。


 時間帯やジャンルにで多少変わりますが、

 注目の作品1回の表示の5分間で、


 パソコンのみ表示の7作品は0~2、

 スマホ・パソコン両方表示の4作品は4~10


 1日通してでは5~40フォロー増えました。

(平均は12くらい)


 日によって大きく幅がある理由は、

 注目の作品に表示されるかどうかが、

 完全なランダムの運次第だからです。


 つまり毎日1人から★をもらうことで、


1、★を獲得する

2、翌日に注目の作品に表示される

3、新規の読者が見つけて読む

4、その中の誰か1人が★を入れる

5、翌日も注目の作品に表示される

3-2、新規の読者が見つけて読む

4-2、その中の誰か1人が★を入れる


 このサイクルを繰り返して評価を伸ばす。

 これがカクヨムで一番簡単な勝ち方です。


 1人から★をもらうだけなら、

 ランキング上位に入ることに比べて、

 遥かに簡単で高校生や初心者でもできる


 そしてこれから紹介する5~10分でできる

 小手先のテクニックでも効果的ですよね?


 それでもこれを読んだあなたはきっと、


「そう簡単に上手くいくならみんなできてる」

「自分も過去に★を獲得して注目の作品に載ったことがあるけど、★どころかフォローさえ全然増えなかったよ?」


 と現実味のない話と思っていると思います


 しかし私は実際にこの方法で★500を達成

 ランキング上位や★1000超えの作品でも、


 注目の作品に載らなければ確実に勢いを失い

 下位に沈んでいくのを確認しているので、


 方法は間違っていないと断言します。


 また不思議に思ったことはありませんか?

 なぜ内容は似ているのに人気作は読まれて、

 自分の小説は読まれないのだろうと、


 次からは注目の作品の恩恵を受ける小説と、

 受けられない小説の差について解説します。


 ここを正しく理解できれば、

 人気作になれる確率が劇的に上がります。


◆◆◆補足◆◆◆


 注目の作品に表示される条件ですが、


・前日に1人以上、新規の読者から★を獲得

・1週間以内に最新話を更新している


 を満たしても表示されない場合があります。


 これは私の推測ですが毎日0時に、

 条件を満たした作品の中から抽選が行われ、

 選ばれた作品の中からの表示と思われます。

(条件達成→抽選に当選→ランダムで表示)


※同じ作品ばかり表示される気がしますよね?


 そして抽選の条件としてこれも推測ですが、

 前日よりもフォロー数が減っていれば落選。

(±0は大丈夫、自分のフォローもカウント)


 長い期間途切れることなく連続で、

 ★を獲得している小説が当選しやすく、

(★200くらいまで1日でもほぼ当選してたはず)


 基準が★か話数か文字数か分かりませんが、

 連載が長い小説ほど当選しにくいようです。

(★400付近からは3日以上ないと厳しいかも)


 またフォローが40増えた日の前日の増加量が

 ★+2、フォロー±0だったことから、


 増えた★やフォロー数が多い順に当選する、

 多い方が注目の作品に表示されやすい傾向は

 おそらくないと思われます。


 また1人から★を貰うだけでいいなら、

 自主企画の読み合いで作者から★を貰おう。

 と思うかもしれませんが止めた方がいいです


 検証はしていないですが、

 同じ自主企画に参加する作者からの評価は、

 ランキングに反映されないので、

 ★が増えても無効になる恐れがあります。


下のURL内の『参加にあたってのご注意』参照

https://kakuyomu.jp/help/entry/user_events

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る