目覚めると私を慕うロリっ娘が、超絶タイプな大人の女性になっていました

作者 みょんみょん

1,089

380人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 もう読んでいると、辛く感じます。

 妹のように想っていた女の子が美人に成長して、それで主人公を虜にしようと誘惑を掛けてくる。つらいですわー(至福の表情)。
 もう2人を見ているだけでも、日々のストレスが消えていく感じがします。そんな百合百合な名作です。

★★★ Excellent!!!

いい…。

浸るのはこのくらいにして真面目に語ります。

ごく普通のJKだった主人公はある日、年下従姉妹を守るため事故に遭い瀕死の重傷を負ってそのまま意識を失ってしまう。
10年間意識を失っていた主人公が次に目覚めた時目の前に現れた美女。それは成長し(身体的に)年上の存在となった従姉妹だった。

事故に遭う以前に従姉妹と交わした何気ない約束。
しかし主人公が思っていた以上に当時から「ガチ」だったためそれを完遂してしまっていた従姉妹。
お互いの想いに多少の(?)温度差がある二人の織り成す日常物語。

成長し恐らく完璧超人と呼んで差し障り無さそうな存在になった従姉妹が、主人公の前では10年前のお姉ちゃん大好きっ子に戻るのが微笑ましくてキュンキュンきます。
そんな従姉妹に翻弄されたりしたりする浦島状態な主人公も、変化に戸惑いつつも自分に向けられた想いに誠実に向き合っておりとても良い。

主人公が眠っていた間に世間にとある大激変が起きていた事もあって、環境や周辺諸々の問題による二人への大きなトラブルは生じなさそうなのも安心できる。

これからも2人の甘々な日々が楽しみです。