夏が過ぎたら

作者 都鳥

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    それぞれが属している世界が異なってしまっているためのすれ違い、とても胸に来ますね……
    読み終わった後、会えなくなった昔好きだった人を思い出すような気持ちになりました。

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます(*^-^*)
    思いを起こすような物語として読んでいただけたこと、とても嬉しいです。

    2021年12月5日 20:50

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    話の作り、上手いですね!
    完璧じゃないですか?

    作者からの返信

    ありがとうございますー(*´▽`)
    我ながら、きれいにできたなと気に入っておりますー

    2021年12月5日 20:44

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    切なすぎます。

    作者からの返信

    切ない、悲しいと感じる方と、想い合う心が美しいと感じる方が居るようです。
    切ない恋も時には美しい。

    2021年11月26日 23:25

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    今ワクチンであれやこれやとなっていますが、科学医療の「失敗」に絡むまさにタイムリーな話だと思いました。

    そして、踏み込んじゃいけない部分ではあるかもですけど、最後、後ろの方で医者が「可哀想に。あの子は、彼氏がいたという記憶の混濁を起こしている……」と言っている姿を妄想してしまいました。すいませんm(_ _)m

    作者からの返信

    感想、ありがとうございます。
    もしかしたらラストの頃には、眠り続ける人はいなくなってるかもしれないですね。
    いろいろと、想像して読んでいただけるような書き方をしておりますので、天秤さんのストーリーを感じてくださってうれしく思います(*^-^*)

    2021年10月31日 15:37

  • 夏が過ぎたらへのコメント

     これはすごい……!
     最後まで読んで、感嘆のため息が自然と漏れてしまいました。
     切なくも愛しくなるお話です。どちらもお互いのことを忘れていなくて、それがまた心にくる要素となっているのが、本当に見事です。
     構成がしっかりしていて、楽しく読むことができました。本当に良いお話です。

    作者からの返信

    嬉しい感想をありがとうございます!!
    この話は、敢えて読み手様の想像に任せている部分もあります。倉明様はきっと優しい想像をしていただいたんだろうと思うのです(*^-^*)
    楽しんでいただけて良かったです。

    2021年10月1日 21:04

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    Twitterから飛んできました!続きが気になって最後まで読みたくなる書き方が凄いです(*´ω`*)
    お互い覚えてるのにすれ違う……切ないです(・ω・`)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    自分は、短編は短くスパッと書くのが好きなようです(笑)

    短編で文章が少ない分、読み手様に想像してもらう部分を多く作ってます。
    その所為か、ラストの感想は様々なようです。

    このラストはでも最期ではないので、そこも想像していただけたらと思います。

    2021年9月2日 20:56

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    Noveleeのルークです!
    冷凍技術で休眠させるというSF的要素に「一部の失敗」という科学の技術の欠陥を埋め込むことで、そこに生じる葛藤や迷いを表現できていて素晴らしいと思いました!SF×恋愛の可能性はまだまだあるなと感じさせる素晴らしい作品でした!素敵な作品を読ませていただきありがとうございました!!^ ^

    作者からの返信

    SF×恋愛は、まだまだこれからだと思います! SFで書いたのは、これが初めてだったのですが、自分でも楽しんで書けました。コメント、ありがとうございました~(*^-^*) 

    2021年8月22日 00:41

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    Twitter企画できました!

    作者からの返信

    ありがとうございますー(*^-^*)

    2021年8月21日 13:04

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    悲しい。これは悲しい!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。読み手様によって、色々な受け取り方があるようです。悲しいと、ストレートに読んで感じていただけるのも嬉しく思いますm(_ _)m

    2021年8月6日 12:48

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    都鳥さま、「どんでん返しの里」へのご寄稿、ありがとうございました。切なく心に触れるお話でした。最後の「萎びた」が見事な切れ味です。ショートショートのお手本にしたい作品でした。
    一点、地球温暖化が議論されはじめてから何百年もあとの話にしては、雰囲気がいかにも近未来的すぎる気がしました。他の惑星に避暑に出かけるなどの方法はまだないのでしょうか。もっとも「地球温暖化が議論されはじめてから何百年もあと」であること自体が夢の中での説明ですので、事実ではなかったと言われればそれまでですが …  
    また、彼女には彼の見ている夢がなぜわかるのだろうと考えてみましたが、それこそ何百年も未来の世界であれば簡単に覗けるようになっているのでしょうね。

    作者からの返信

    「萎びた」の部分で色々と読み取って頂けたらと思っていたので、嬉しいです。
    レビューも含め、ありがとうございました(*^-^*)

    2021年7月24日 22:25

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    なんと……近未来的なSFの要素もあれど、行き過ぎた違和感がなくてバランスがとても良いように感じました。
    途中から嫌な予感はしていたんだけど、目覚めてなかったのは彼氏の方だったのね。
    ほんの僅かな確率でせっかく恋人になれた人のことを永遠の夢の中で見ている……
    切ないです。

    作者からの返信

    ありそうなちょっとだけ近未来って、好きなんです。映画で言うと「ガタカ」が好きです。
    ずっと目覚めない彼の気持ちも、彼の傍らに居る彼女の気持ちも、それまでの二人も、その先の二人も、全て読み手様の心に任せるつもりで書きました。
    コメント、ありがとうございます(*^-^*)

    2021年7月19日 20:48

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    TwitterでのRTありがとうございました!
    輪廻のような物語!好きです!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございますー
    気に入っていただけて何よりです(* ´ ▽ ` *)

    2021年7月10日 19:12 編集済

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    ありがとうございます。
    時系列が少し入り組んでいるつくりになっているのにも関わらず、
    ギミックではなく、「心」に着目するような文章となっており、
    とても美しいなと感じました。
    繰り返しになりますが、ありがとうございます。

    作者からの返信

    ありがとうございますm(_ _)m
    普段から「心」を書き出す事を意識して書いています。美しいと感じて頂き、とても嬉しく思います。

    2021年6月24日 18:27

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    冷凍技術のアイデアには感服しました。
    そして、永遠と純愛な物語が綴られていて、素敵なお話しですね。

    作者からの返信

    これ以上温暖化が進んだら……みたいに考えてました。
    ありがとうございますー(*^-^*)

    2021年5月27日 07:46

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    同じ時間を繰り返し続けるのと、帰らぬ人を待ち続けるのは、どちらが幸せなんでしょうね。お互いがお互いを思い続けているはずなのに、その思いが交わることはない。切ないです。
    全く毛色は違うのですが、村上春樹の初期の作品を何となく思い出しました。

    夏休眠という設定を上手に活かしながら短い中でまとめられてて、すごく良かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございますー(*^-^*)

    別サイトで書いている長編の裏テーマの一つに「幸せとは」というのがありまして、お寄せいただいた感想を呼んでそれを思い出してしまいました。
    その人にとって何が幸せかは、他人からは計れない物だろうとも思うのです。
    しかし、もっと登場人物が幸せになる話も書きたいなと思うのですが、私が作る話は悲恋になりがちなようです。

    2021年5月25日 00:20

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    切ないけれど、素晴らしい物語ですね。
    「夏休眠」というSFチックな設定に上手いこと恋愛要素を絡ませている……。長編作品が書けそうな世界観ですが、それを短編小説として綺麗に完成させることが出来ているのは作者様の力量ですね。

    改めまして、切なく美しい物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます(*^-^*)
    こういった世界観を書くのはほぼ初めてなのですが、評価頂けてとても嬉しいです。
    短編にした分、書かれていない物語は、読み手様の想像にお任せしようと思います。

    2021年5月1日 22:23

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    恋愛系SFといった感じで上手く纏まってますね(*'▽')
    そもそも、生物が寝るのは飢え死にを防ぐためですから、リアリティもあるのです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    リアリティについては、そこまでの自信はなかったのですが、そう言って頂けてホッとしました(*^-^*)

    2021年5月1日 15:05 編集済

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    短編小説とは思えない世界観にぐっと惹き込まれました。
    最後の方は胸がきゅっとなりました。
    素敵なお話をありがとうございます!

    作者からの返信

    お読み頂き、ありがとうございます(*^-^*)
    基本ファンタジーばかり書いていて、こういうのは初めてなので、そう言って頂けて嬉しいです。

    2021年5月1日 08:34

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    初めまして。
    素晴らしい小説をありがとうございます。

    「溶けそうなアイスクリーム」というイベント名を見たとき「どんなものか想像もつかないけれど、そのような物語があったら素敵だろうな」と思いました。

    まさにその言葉どおりの甘く切ない作品ですね。

    作者からの返信

    初めまして。
    レビューありがとうございます。

    まず「溶けそうなアイスクリーム」のイベントがあって、それに参加する為に書いたのがこの話になります。
    このネタで恋愛なら一つアイスを二人で舐めるようなシチュエーションが出てきそうなところですが、捻くれて「この季節(春)にアイスが溶けそうな話」から手繰ったら、この話が出来上がりました。

    甘く切ないとのお言葉、嬉しく思います。
    改めてありがとうございました(*^-^*)

    2021年4月29日 17:39

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    これは
    泣くだろう

    作者からの返信

    泣いてくださいっ
    ありがとうございますーm(_ _)m

    2021年4月28日 12:43

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    初見です。
    思わず何度も読み返してしまいました💦

    どんな状態でもお互いに思い続けている様子が伝わって、読み返すたびに「いいなぁ」と思わされてしまいました、、、

    個人的にこういうお話、すごく好きです笑
    面白いお話をありがとうございます!

    作者からの返信

    嬉しいコメントをありがとうございます(*^-^*)

    自分もこういう話が好きなようで、思いつく話はこんなのばかりです。
    でも二人が想い合う姿は、羨ましくもあります。

    2021年4月26日 22:30

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    うえーん(Pд`q。)
    悲しい!
    切ないなぁ……
    彼に出会えるのは死後かしら……
    短編なのに、なんか壮大なSFファンタジーロマン巨編を読んだような気分になりましたよー!!
    きっとこの二人はこの後来世で結ばれるのだ!
    そんな予感がしている……!
    これはその序章なのである!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    やっぱり甘々が書けない都鳥です(笑)

    ラストに関しては、会えて書かずに色々な可能性を残してあります。
    (それでまた一本書けそうですね)

    ラストまで読むと、冒頭のいつもやまたの意味が違って読めるんじゃないかと思いますー

    2021年4月25日 13:01

  • 夏が過ぎたらへのコメント

    思った以上に悲しい結末。
    繰り返してるのは、彼の脳内での出来事……。
    それもハッピーエンドな夢じゃないのに、繰り返されてて、余計に切ない。
    現実で目覚めぬ彼を見やる彼女……切ない背中が目に浮かぶようでした。

    いいお話でした!

    作者からの返信

    お読み頂き&コメントありがとうございます。

    自分でも、悲しい話になっちゃったなーと思いました(^-^;
    ダークな話になるのは性分なようです……
    (甘々も書きたいんですけどね)

    2021年4月25日 07:41 編集済