献身

作者 スイ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 献身へのコメント

    スイ様

    こちらも読ませて頂きました。
    愛着のあるものに宿る魂が語り掛けてくる、何とも言えない切なさを感じます。
    有機的な、生命のある存在ではなくとも、共に在った時間が魂となっているのでしょう。
    『彼女』の言う通り壊れて動けなくなるのか、或いは『彼』に整理されてしまうのか、いずれは必ず別れの時は来るのでしょう。
    ですがその時まで、穏やかに『彼』の側で歌える事を祈りたくなりました。

    作者からの返信

    羽地6号さま

    わあ、詩のような美しい感想ありがとうございます!
    下積み時代の男とその彼女
    のイメージで書きました。捨てたら鉄拳ですね。笑

    2021年8月1日 13:06

  • 献身へのコメント

    読み合い企画から参りました!

    自分の夢が叶ったら辛い時間を一緒に過ごした相棒をポイッとしてしまうような奴はこっちから捨ててやりなさい!と謎の親心を抱いてしまいました。
    でも彼ならばそんな事はしないはず!
    どんなに綺麗で広い部屋に住んだとしても、どんなに高性能な真新しい誰かの歌声を聴いたとしても、六畳間で歯を食いしばりながら聴いた声には敵わないでしょうね。
    大切に飾ってくれる事を祈るばかりです。

    あと、身近なものが壊れた時は自分の身代わりになってくれたんだから感謝しなさいと言われたことを思い出したり、壊れかけのRadioが頭に流れてきたりしました。

    とても素敵なお話ですね!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!謎の親心に笑ってしまいました。彼女に肩入れしてくださってありがとうございます!献身的に支えた彼女をぜひ大切にしてほしいですね(願望)
    身代わりの話いいですね。確かに彼女なら彼の代わりに壊れそう…。色々想像力を働かせて下さってありがとうございます!書いてよかったと思えました。

    2021年4月1日 19:21

  • 献身へのコメント

    読み合い企画から来ました。
    美しい文でした。はかなさと切なさが詰まったような物語でした。機械がこんな愛情を持って自分を見つめてくれていたら、自分もどんなに幸せだろうとうっとりした次第です。特にツナマヨのおにぎりの存在、比喩にぐっときました。素敵な物語、ありがとうございます……!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!仕掛けに注力していたので、機械ちゃんの気持ちにはっとしました!笑こんなに丁寧な感想をいただけて読み合い企画に参加してよかったです。ありがとうございました!

    2021年3月29日 21:16

  • 献身へのコメント

    読み合い企画から参りました!凄い作品ですよ!何と言いますか、凄く柔らかで穏やかで素敵な、実に美しい物語でした。ボギャブラリーの不足を嘆く次第です。面白い作品をありがとうございました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!柔らかで穏やかで素敵とは...照
    もったいないお言葉をいただきとても嬉しいです。ありがとうございます!

    2021年3月29日 21:14