ホラゲでよくあるような「怪物が徘徊する廃村」に置き去りにされた少年の話

作者 スエコウ

194

71人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトルがね。
すばらしい。
いや、ほんとにこんなゲームがあったら、是非プレイしたい。

この物語を読んで思ったのは、
そんなに大きな風呂敷を広げなくても、
こんなに面白い世界が構築できるのだということ。

主人公は強いけど、
その強さの意図が、作者の暗躍と計画に基づいている。

そう、これは今時点でちゃんと悲劇なのだ。
冒頭から定められた運命をたどるように、
読む人に困惑と興奮を。


ホラーはかくあるべし。


全部を求めたって、得られるのは一部だけだよと、
理解できる人には是非読んでほしい作品です!

★★★ Excellent!!!

読み進めて最初に思ったのは、
(SI●ENかな?)

続いて思ったのが、
(アーカイブ的な、姿の見えない先達の追体験か)

この裏切られた、恐らくは化しいく少年の先が読みたい!

と思わせる作品です。
裏切り者や、正義感空回りの勘違い女っぽい祓い屋(妹)が
あっさりと餌にされそうな強者感(狂者?)にも期待大。

祓い屋のお兄さん、ごめんなさい。
貴女の妹さんはたぶん餌認定です。