そうだ。鳥を見に行こう。

作者 赤伊 正広

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話 そうだ。鳥を見に行こう。へのコメント

    家には親の買ったカールツァイスの
    7X42 クラッシックという、古い双眼鏡があります。
    でも、これ、物凄く良く見えます。
    対象が浮き上がって来るというか、艶があると言うか…。

    時々親から借りて使っていますが、
    双眼鏡って、楽しいですよね。

    作者からの返信

     応援コメント、ありがとうございます。

     双眼鏡はケチってはいけないものだと思います。予算内で出来るだけ良い物を購入した方が、結局のところ、長く愛用するのだと思っています。

     ちょい見の4倍の後に、しっかりとした10×42を買ったら、見やすいこと見やすいこと。4倍時の苦労は何だったのか……とww

    2021年9月8日 22:36

  • 第1話 そうだ。鳥を見に行こう。へのコメント

    文章飯テロ企画から来ました。
    脳に信号が送られたのか、腹が鳴りました!
    ホームベーカリーは子供の頃に家にありました。ジャムも手作り。焼きたてパンは本当にたまりません。
    私自身はコーヒーを飲まないのですが、家族がコーヒーにはうるさい人です。普段は飲まないコーヒーですが、家族の話がプラスされて文章でコーヒーを楽しむことができました。
    最後のオチも面白かったです。ご馳走様でした!

    作者からの返信

    応援コメント、ありがとうございます。

    コーヒーでも、紅茶でも、焼き立てパンがあれば幸せになれます。

    2021年8月24日 20:38

  • 第1話 そうだ。鳥を見に行こう。へのコメント

    初めまして。
    私もバードウォッチングが趣味なので、タイトルとキャッチコピーに惹かれて拝読しました。
    焼きたてのパンと淹れたてのコーヒー、とても美味しそうでした♪
    準備をしている間に、見られる鳥をあれこれ考えるワクワク感も伝わってきます。
    でも最後は……、残念でしたね(>_<)

    作者からの返信

    宮草様、初めまして。
    応援コメント、ありがとうございます。

    コロナで自粛……という頃に、バードウォッチングを始めました、まだまだ初心者です。
    小鳥たち、とても可愛いですよね。エナガ、愛しい。

    毎回のパンは無理でも、コーヒーは持参していますw

    2021年7月13日 20:12

  • 第1話 そうだ。鳥を見に行こう。へのコメント

    KACの企画主です。参加感謝です。
    まさかのオチでした。

    作者からの返信

    応援、ありがとうございます。

    まあ、実際には、天気予報を見ながら、行けそうだな、とか、今週末は雨じゃん、とか思っているわけですがw


    鳥たちの活性が高いと、こちらもウキウキします。


    2021年5月9日 20:20

  • 第1話 そうだ。鳥を見に行こう。へのコメント

    鳥見を"仕事"にしていた経験があるので、とても楽しく拝読させていただきました!
    カモを含めた水鳥の名前がないので、里山をフィールドにしている鳥見人の設定でしょうか?
    手作りのシナモンロールに豆から挽いたコーヒー持参なんて、とてもすてきなバードウォッチング!と思ったのですが、オチが大雨で…雨はダメですねえ…機材の前に心がぐっしょり。

    とてもおもしろかったです!

    作者からの返信

    応援、ありがとうございます。

    コロナの影響もあり、アウトドアの趣味として、昨年の5月頃から鳥見を始めた初心者ですが、楽しいです。ええ。双眼鏡も買いましたw

    自分の経験を元にして書いた作品になります。楽しんで頂けたようで、何よりです。

    2021年3月29日 18:47