滅びるキャラに転生した俺は悲惨な目に遭う予定に怯える

作者 卓ダイス

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第29話 大学生グループの調停(後編)…へのコメント

    助けた後って、めでたしめでたしでそのまま放逐されるのが多いように今更ながら思いました。なので、本作品の様にちゃんとケアする描写があるのはとても新鮮に感じますね。面白いです。

    それにしても、彼らのバイト。
    千陣流まで動員してるしで警備員のバイト代を軽く超えるレベルで経費掛かってる気もします。千陣流からしてみれば若のはじめてのおつかいを全力サポートしてる感じなのかな…?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    楽しんで頂けたとのこと、大変嬉しく思います。

    主人公の重遠が行っている警備会社のバイトは、宗家の元継承者への捨扶持です。
    だから、簡単なルート巡回に留まっています。
    今回の洋館の探索は、警備会社のバイトとは無関係で、千陣流のお役目。
    詩央里が千陣流に働きかけることで、移動手段や調査隊を出しています。
    本来のストーリーでは、そこらへんのサポートは航基が受けていました。
    一軒家については、同じ学園の女の子を探す形だったので、一般人に言い訳できるように警備会社を挟んだ次第です。

    最初のほうで詩央里が「若さまはいずれ殺される」と危惧していましたが、現状ではさらに危険です。
    廃嫡された宗家の嫡男が、継承できるぐらいの霊力になってきたので……。
    誰が千陣家を継ぐのか、の家督争いが、また激化中。
    数話ぐらい先に、主人公がいかに能天気なのかを描く予定です。

    2021年4月20日 07:52 編集済

  • 第29話 大学生グループの調停(後編)…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    あれ?カレンさん主人公?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    可愛いカレナは、主人公にして、ヒロインです。
    これで、第二章も無事に終了……と言う前に、主人公の重遠たちが今回のまとめを行います。
    もっとも、残っている謎は、そこまで多くはありませんが……。

    2021年4月20日 00:09 編集済

  • 第29話 大学生グループの調停(後編)…へのコメント

    呪い人形たち、外見を整えて大衆受けするものとして、動画視聴サイトなどで芸を披露すれば、健全な収入や称賛、仕事による達成感や満足感を得られる気もしますけれど。今話現在の様子もちょっと見てみたいような。 出自的にはカレナさんの部下として働かせるのが順当・本懐かもしれませんが。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    素晴らしいアイデアをお考えくださり、ありがとうございます。
    今は動画視聴サイトでも、お金を稼げますよね。
    ただ、呪い人形たちは、あくまで怪異なので、別の形で救済したいと思っています。

    2021年4月19日 21:18

  • 第28話 大学生グループの調停(前編)…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    カレンさんが主人公かな?って言うくらいの貫禄

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    ある意味、カレナが主人公ですね。
    今回は事態の収拾に来たことで、かなり大人の対応になりました。
    カレナの外面だけを見ると、格好良いですが、内心で「こいつら、どうしようかなー」と悩んでいた次第です。
    男子大学生2人、特にチャラ男の芳人の行動に、怒ってはいたので……。
    『後編』は、そのカレナの考えについて、です。

    2021年4月17日 07:40

  • 第28話 大学生グループの調停(前編)…へのコメント

    カレナさん、カッコいいですな、うまい表現が出来ませんけれど。 普段の生活の中に戻ってきてみると、彼らも悪人・矯正が必要なレベルには見えないのですね、誠意も示してきましたし。内心は読めませんが。 やはり館の狂気の影響で、普段は抑えていたモノがブレーキ効かずにアクセル踏み込みになってしまったのでしょうか。 一般人に出来るのは 過ちを二度と繰り返さないようにする・拾った命を大切に生きていく くらいなのでしょうな。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    ご推察の通り、芳人と朋希の2人は、日常生活において普通です。
    芳人は、良くも悪くも行動力があって、女慣れしていることから、暴走しました。
    いっぽう、朋希は奥手なので、芳人に引きずられる形に……。
    次回の『後編』で、どうしてカレナがあれだけの温情を施したのか、説明する予定です。

    2021年4月16日 23:27 編集済

  • 第27話 流石のカレナちゃんもこの惨状…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    カレンさん。これは怒っていい!むしろよく我慢した!
    主人公君は何やかんやでいい思いしているけど、
    退魔師としては失格ですね

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    はい。温厚なカレナちゃんも、さすがに怒りましたよ。
    航基は、「何しにやってきたの?」という状態でしたね……。
    とはいえ、腐っても主人公なので、このままでは終わらない……予定です。

    2021年4月15日 00:01

  • 第27話 流石のカレナちゃんもこの惨状…へのコメント

    人間って難しいというか複雑ですな。 怪奇現象に巻き込まれたから自分は悪くない・その間の行動に責任を取らなくて良いと考える者たち、 もう一方では、それでも許せない・やってしまった事に罪悪感を抱く などしっかり罪だと認識する人たち。 傍観者だからこそ、この違いはどこから来るのか?どちらがマシなのか?ちょっと悩んでしまいました。 当事者である彼らが生き延びた事を素直に喜び普通の生活に戻れると良いですけれど。 特に、全く事件の解決に貢献出来ずに醜態をさらしてしまった航基氏には鍛え直しをお願いしたいですね。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    そうですね。人によって考え方が違うので、そこは本当に難しいと思います。
    極限状況だと、『カルネアデスの板』みたいに、どちらかの選択ですし……。
    仰る通り、当事者にとっては、生き延びられたことが最大の成果です。
    次は、大学生グループの後日談となります。
    その次の、重遠たちの話し合いの中で、少しだけ航基について言及する予定です。
    いずれ、主人公の貫禄を見せてくれるでしょう。

    2021年4月14日 23:22 編集済

  • 第26話 この洋館の謎は全て解けたので…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    やはり勝手に動き回る一般人ほど厄介なNPCはいませんね。お気の毒に

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    はい。動くNPCは、事態を悪化させがちです。
    もっとも、ガンギマリで襲ってくるのは、かなりマシな部類の反応となっています。
    魔術書を読んだ結果としては、宇宙の真理をひたすらに呟くか、異形になることも多いので……。

    2021年4月14日 10:23

  • 第25話 悪いな航基お前だけ1人で休憩…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    せっかく拾った命と安全を無駄にするとは
    勿体ない

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    本当に、もったいない話です。
    彼らの視点だと、主人公たちは年下に過ぎませんから……。
    今回の暴走は、それぞれ自分の女ができた男性陣が、「何とかしたい」と使命感に燃えた結果でもあります。

    2021年4月13日 17:50

  • 第24話 もう俺の義妹だけで全て片付く…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    ホラーの館のお約束。発見したけど手遅れだった
    最後のお別れの御涙頂戴シーンをチートアイテムで粉砕するカレンさんの万能ぶりよ壁|ω゚○︎)
    主人公君。徐々に不味いことに気づき始める

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    今回、カレナが積極的に動いた理由は、久未をあのまま犠牲にした場合、教之がまずい方向に動く可能性があったからです。
    この洋館には、魔術の資料が多いので……。
    失敗作でも貴重だから、普段のカレナは、あそこまでのサービスはしません。
    航基は、自分が会ったのが偽者だと悟ったものの、まだ焦っているだけです。

    2021年4月8日 15:23 編集済

  • 第23話 友好的ではない生存者との遭遇…へのコメント

    こんな生死に関わる状況で女性を辱しめる事しか考えない男は 正当防衛の反撃により種無し・使えなくしてしまった方が世のため人のためな気がします。 女性陣がご無事で本当に良かったです。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    そうですね。このような行為は、許されることではありません。
    ちなみに、カレナがすぐに合流しなかった場合は、かなり展開が違います。
    詩央里が自分の式神を使い、男を始末していました。

    2021年4月6日 19:32 編集済

  • 第23話 友好的ではない生存者との遭遇…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    カレナさんの登場の安心感よ!
    主人公と裏主人公の邂逅。次回に期待

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    カレナちゃんが出てくると、だいたい片付くので、安心できますよね。
    2人の主人公については、次回で会話があります。

    2021年4月6日 18:23 編集済

  • 第21話 数時間のご休憩は宿泊より安い…へのコメント

    殺人未遂レイプ野郎に容赦するのはただただ気色悪い

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    確かに、その場で処刑されても文句が言えない所業です。
    もっとも、彼らは素人で、やられる前にやれ、という極限状況だったので、最初の襲撃については保留。
    その後の件については、2人を処分すると、残りの4人に影響するため、穏便に済ませました。
    これが普通の街だったら、手足の1、2本を折っていたかもしれませんが……。

    2021年4月3日 08:37 編集済

  • 第22話 ラスボス系の義妹という新たな…へのコメント

    >あいつらの居場所を作ってやると約束した。

    なんかそれ、連れて帰る事になりそうな(笑)

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    カレナは、呪い人形たちの処遇について、一応、考えています。
    最後のまとめで、どうなったのか描写する予定です。

    2021年4月3日 08:36

  • 第22話 ラスボス系の義妹という新たな…へのコメント

    更新ありがとうございます😊
    呼べば来る系義妹というジャンル。
    主人公君にもう堕ちるフラグがあ😭

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    呼ぶと義妹が来るので、困ったらカレナちゃんをぶつけられます。
    主人公については、仲間がいないので、後手後手に回っている状況です。

    2021年4月3日 08:35

  • 第21話 数時間のご休憩は宿泊より安い…へのコメント

    自分の中の航基くんへの好感度がガンガン下がっていく…

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    航基については、無理して乗り込んだことで、振り回されやすくなっています。
    さらに、退魔師としての修業まで手が回らず、 ご覧の有様です。

    2021年4月1日 15:58

  • 第13話 主人公補正がない主人公の悲哀…へのコメント

    航基くん、主人公キャラらしからぬ俗物になっちゃってまぁ…

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    そうですね。航基は、かなり俗物になっています。
    奨学金を獲得するだけの成績と、生活費を稼ぐバイトを両立させるのは、かなり厳しいですから……。

    2021年4月1日 11:37

  • 第5話 原作が崩壊しても油断はできないへのコメント

    本当はカースト底辺であるらしいのに、航基自身のこちら2人への馴れ馴れしい態度とか陽キャ組と変わらないですね。原作で最も大きな存在である重遠が虐げる側に回ってないってのが大きいのかな?
    今回のお話だと、重遠は実際は能力のある人間のようですね。それを何らかの措置で欺いて無能と認識させてる?シナリオ上死ぬキャラでそれを避ける為原作改変したものの、死の危険が身近にあるファンタジー世界で自衛力を身に付けようともしないのは不思議でした。

    なので、原作知識ある割に活かしてないというか活かす気無いのか?あんまり足掻こうとしてないのが不思議ですね。「何がしたいのかなぁこの主人公」という。
    異世界転生じゃなく普通のファンタジーで良いような気もします。でも今のご時世だとファンタジーより異世界転生じゃないと訴求力に欠けちゃうのかなぁ。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    航基については、熱血漢の主人公が暴走した場合にどうなるのか、というイメージで描いています。
    仰る通りに、重遠が虐げていないことが大きいです。

    重遠は、前世に気づいてからは努力したものの、身体能力よりも霊力を高めて殴ればいい的な世界なので、諦めていました。
    彼の視点では、別の家に移されてからも、詩央里に監視されていて、動きたくても動けないという認識です。

    原作知識を活かすことに関しては、ご指摘ありがとうございます。
    今後に活かしたいと思います。

    2021年3月31日 07:55 編集済

  • 第21話 数時間のご休憩は宿泊より安い…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m

    この詩央里さんは偽物かな?主人公君も違和感感じているし。ていうか、こんなホットスポットで無防備になるとは
    後カレンさんが慈悲深いなあ

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    航基に余裕がないのと、自分にとって都合が良いシチュエーションだったので、流された形です。
    カレナは、まだ機嫌が良かったので、穏便に済ませました。
    もし、これが続いたら、それなりに処分する可能性はありますが……。

    2021年3月31日 07:54

  • 第20話 セーラー服の少女が襲われる事…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    中々攻略が難しいですね。やはり素人さんがいるからかな?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    そうですね。要救助者を優先しているので、動きが鈍くなっています。
    カレナについては、「せっかくだから、ゆっくり観光していきたい」という感じですが。

    2021年3月29日 20:52

  • 第19話 若い女が3人よれば姦しい【詩…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    一般人の中にも鋼メンタルな人もいるんですね。
    さてさて黒幕はどんなやつなのか楽しみです。
    こういうホラー物の黒幕がわからない内は最強なイメージ。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    この2人の女子大生はまだ会話が成り立っているものの、SAN値は危険域です。
    詩央里が来ないか、もっと遅かった場合には、仲違いから殺し合いに発展していました。
    第三者がいることでの熟睡、さらに分けてもらった甘味やスポーツドリンクで、かなり正気に戻った状況です。
    黒幕については、今後の展開で少しずつ明かしていきます。

    2021年3月25日 00:20

  • 第18話 館を訪れた者の軌跡と悍ましい…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    中々厄介なトラップハウスですね。
    一般人ではほぼ攻略不可っぽい。ていうことは?
    主人公と一緒の一般女性は??

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    大学生たちは、まだ入ってから数日なので、安全な場所にいれば、ギリギリ生き残れる範囲です。
    水や塩がないと、もう動けなくなってきますけど……。

    2021年3月23日 08:09

  • 第17話 洋館2Fに残る探索者の痕跡と…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m

    人間が無防備になるのは、睡眠、排泄、そして絶頂する時。
     怪異の中には、そちら方面に特化しているのも交まざっていて

    この文章にハッとしました。確かに人間の無防備な場面に襲ってくる怪異は多いですね

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    はい。日本の妖怪、亡霊は、だいたい憑きますよね。
    無防備になっている時に操ってくるのは、もはやお約束のレベルです。

    2021年3月21日 14:46

  • 第16話 食堂の生存者はまさにワールド…へのコメント

    更新ありがとうございますm(_ _)m
    主人公。その先は修羅場やぞ!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    ここで手を出すと、確実に修羅場ですね……。
    上の2人に知られたら、ただでは済まないでしょう。

    2021年3月16日 20:19

  • 第15話 遊戯室に潜んでいた意外な情報…へのコメント

    新作ありがとうございます^ ^
    ジャパニーズホラーの舞台は力を持った持った霊能者でもやられるから油断出来ませんね。蠱毒とはどんな怪物が出てくるのか?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    日本のホラーには、独特の魅力がありますよね。
    訳も分からず、やられていく様は、本当に怖いです。

    2021年3月15日 21:13

  • 第14話 予約なしで次々にやってきた招…へのコメント

    今回も更新ありがとうございます。
    本人の力量、立場によって、ホラー映画になるか、アクション映画になるか。はたまたラブコメになるか第二章楽しみしております。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    ご期待に添えるよう、精一杯尽力いたします。
    一通りの構成はできているから、これまでのペースで投稿するつもりです。

    2021年3月11日 16:54

  • 第13話 主人公補正がない主人公の悲哀…へのコメント

    原作主人公への当て馬がいないと性格が歪む説は新しい解釈ですね。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    共通の敵がいるから結束するのでは? と考えました。
    環境の大きな変化で、メインヒロインが原作の主人公に関係する動機がなくなった形です。
    原作がヒロインの力を当てにする話だったので、現状で主人公が悲惨になっています。

    2021年3月8日 19:00

  • 第12話 占い少女カレナの憂鬱と束の間…へのコメント

    偶然目について一話から読ませていただいていますが凄く面白いです。この小説に出会えたことに感謝を。
    これからも応援しています!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます。
    お褒めいただき、恐縮です。
    ご期待に添えるよう、精一杯頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

    2021年3月5日 12:40