本稿について

 本稿は小説「朱に交われば紅くなる」の、いわば「ファンブック」的な立ち位置の作品になります。

 

 例えば登場人物とか、用語集とか、作品を作るにあたって気を付けたことや、サブタイトルの元ネタなど、様々な、作品の「舞台裏」を淡々と掲載していくというものになります。


 従って、小説「朱に交われば紅くなる」を読んでいない人には全く何のことだか分からない内容となっておりますので、まずはそちらを読むことをお勧めします。回れ右!粛々!


 

【参考】

・朱に交われば赤くなる(作品URL: https://kakuyomu.jp/works/1177354055573386048

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る