序列1位の最強魔術師に明日はあるのか

佐々木サイ

最強魔法師とスクールライフ

#0 プロローグ

もしあなたがどんな魔法でも使えるとしたらあなたはどのような事を望むだろうか。


永遠の命?無限のお金?それとも世界征服?

色々な欲望があるだろう。しかしそれは魔法が存在しない世界での話だ。


では、私達のようなは何を望むだろうか。

それは


強くなる事


他者を圧倒する力、大切な人を守る力、そして人類を救う力。


でも実際にその様な力を得た時の事を誰も考えていない。

私は実際に体験したことはないが、周りからの期待や重圧は相当なものだろう。


だから私は守らなければならない。

才能がない私の代わりに厳しい訓練を受け、お父様と同じS級魔法師の、それも世界最強の証である序列一位の座を手にした弟を・・・



先程の質問、私ならこう答えるだろう。


私の弟を序列一位という鎖から解き放って欲しい、と。





これは情けない姉からのささやかなプレゼント。

たったの4年間だけど、必死に働いて勝ち取った4年間。

どうかこの4年間寄り道を精一杯楽しんで欲しい。


愛する弟へ


あなたの姉より

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る